調べものと書きもの、あとは作品までの記帳

タイトル通り長めに発表したいものはコチラで書いていきます。

ブログのタイトルを変えよう。

    先週あった連勤地獄(結局、19連勤)も終わり、今は夜分遅くに缶チューハイを飲み、サンドイッチをつまみながらブログを書いている。

  仕事そのものは楽しくも何ともないし、実りもない日々が続いているが、来月の20日には退職が決定している状況なので、そろそろポートフォリオの作成など焦らなくてはならない状況ではある。

 

  転職もポートフォリオの作成も良いが、少しだけ自己紹介をしておこうと思う。

  名前は明かせないが、追い追い僕の一人称は決めよう。

  とりあえず、僕は男で年齢は30。今月で31。とりあえず誕生日には職はあるが、来月末にはこのまま行けば、悲しいかなニートで。ちなみに、悲しいかな独身の童貞だ。

  住まいは現時点では、東京の会社の隣のアパートと神奈川の実家をチャンポンしているような状況で、会社の隣のアパートは来月には引き払う予定が既にある。このあとは、とりあえずは神奈川の実家に戻る事になるんだろうと思う。

  肝心の仕事はDTPオペレーターなんだけれど、PhotoshopなんかのPCのスキルはあまり高くない。加えて、退職が前もって伝えられだであろう告知されて上司からは、仕事そのものから干されている。もとからソリは合わないし、互いに反目しているような状況だった。最近は関係悪化の方向に加速度がついたような状況で、どういう訳か、4月からは僕の後任的な部分もあるという(副社長談)新しい人も採用された。職場では孤立しがちだ。月給は手取りで14〜23くらい。だいたい1年くらい勤続しているけれど、25は超えたことはない。

  そんなこんなで現状、力づくでも転職せざるを得ない環境を作ってしまったワケだけれど、まぁ、好条件の職場に移れる様に努力いたします。

  これからのひと月は転職の状況や仕事、あとポートフォリオを作ったり、趣味の映画観賞なんかをウダウダとしながら生活してゆく状況を、最低1日1回、可能であれば、文字数は1000字前後のブログをアップしてゆこうと思います。

  転職が成功するかどうかは今のところ全く分からない。ただ、成功しないと、いろいろと面倒が爆発的に増えてゆくので、最善は尽くします。

  僕の一人称は、とりあえずTwitterのアカウントに因んで、因んで、ビッグ・ヘッド・エイリアン、略してBHEでゆこうと思います。

  とりあえず、サンドイッチを食べ終え、適当に酔いも回ってきたので、歯を磨いて薬を飲んで、とりあえず寝ます。

 

PS. あまり閲覧して下さる方とは関係のない話なのですが、このあと備忘録を書くかもしれません。以上です。

  

  

 

0だ。退社を願いながら、まだ0地点なのだ。

  酒はスゴい。

  蓄積してきた疲れがフワっと溶けてゆくような気がする。悔しがったり、泣いたりする体力や気力もないからかも分からないが、とにかく今は気持ちが落ち着いている。

  8月20日付の退職で調整する方向で動く事が話し合いの末、決めさせてもらった。ありがたい事に、次の職場が確定したワケではない離職なので、アルバイトでの暫定的な契約継続を提案してもらったのだけど、互いの今後や今の仕事を考えて、その道は辞退させてもらった。腰掛け的にいても申し訳がない。誰も得をしない。

  前回の退社があまりにも酷かった事もあるけれど、今回は100パーセントとは言わなくとも、円満と言って差し支えないレベルで話をまとめられたと思う。

  雇ってもらっていた会社には最大級の感謝をしたい。いろいろとあったし、今も不満はタラタラだが、前回に比べれば段違いだ。ホントに感謝の気持ちは忘れずにいたい。

  一転、今後について。

  まず、ポートフォリオは全くできていない上に会社は火を噴くように忙しい。さすがに10連勤は考えてもいなかった。ローテーションで休みを取るとかすら話に上らない。どういうワケか忙しい。

  ただ、このままでは単なる無職になるだけだ。それでは昨年と変わりがない。

まず、以下のポートフォリオを作りたい。

 

①デジ絵

ZBrush

③映像

 

  この3点に絞ってポートフォリオを制作したい。今このブログを書いているのが6日。進行状況は全て0。大学受験も失敗し、ほぼ奇跡で英語と作文だけの一発一芸入試で決まったような人間なので、長期的な目標を立てて、それをクリアするような事は苦手だ。そこは理解した上で考えなければならない。

 

まず、大目標は、

8月20日に「デジ絵」「ZBrush」「映像」のポートフォリオを完成させて企業回りをできるようにする事…だ。採用まで至らずで構わない。まずは材料。幸いデッサンなら完成品はいくつかある。ただ、これも再開したい。1日1時間でも良い。ポートフォリオのためにも再開しよう。

 

  自分は長期的な目標を立てて、それを達成するのが苦手だ。しかし、今回は失敗したくない。今回の退職にしてもダメージが無いわけではない。申し訳ないと言う気持ちも少なくない。

  そんな気持ちに殉じるためにも、転職を成功させて、結果を出そう。

 

  本日はもう一度更新できたら良いなと考えて

 

 

 

連勤が続く。周りの顔色さえ窺わずにいれたら…。

  連勤が続いている。

  30にして初の9連勤。土日がなく働いている自分は、心の底から職業選択の自由の恐ろしさと自己責任という言葉の重みを感じている。少なくとも海を越えて連れてこられた訳ではない。自分が悪いのだ。

  悲しいかな、仕事の中身は淡々としつつも、ミスと叱責ばかりが頭に残り、本来の作業自体にあまり充実感がない。仲間と労い、共に支え合うような朝ドラ的な空間でもないので、単に疲労とストレスが堆積しているだけにも思えなくない。

  ただし、この磨耗こそが給与に化けるので何とも言い難い部分はある。けれど、手取りを見ると夏休みなく働いた昨夏やまとまって取れるはずだった正月休みが立ち消えたあの時のように愕然とするんだろう。「あんなに働いたはずなのに、何故…?」と。

  こんな事ばかりを書いても気が滅入るだけである。自分自身、金を払ってまで貧乏臭いフォークソングを聴きたくないタイプの人間だ。もう辛気臭い話は止めよう。

  「疲弊しているが休めない」というコンディションの中、職場の一部の人間(主に実働部隊のトップ)は火を噴くように忙しいような状況を生で体験している。こればかりは面白くも何ともないが、お金を払って体験できるものではない。

  が、今の状況で普遍的な、何というか真理のようなものが導き出せるかは少し疑問である。

  少なくとも自分が一番抱えているストレスの中でトップが何かと言えば、「自分の仕事量を把握し、管理できない環境でひたすら働いていること」であり、それは「仕事量に忙殺される」ようなものとは質とは違う。

  ただ、今職場で発生しているオーバーフローを見て、この周りが多忙な現状で自分だけが休みを取るのは難しいという事だけは分かる。

  仕事は特殊なものでもなければ、基本的に職場で複数人で連携してやるもの。周りのルールを破壊しても自分を貫けるような人間でもなければ、ここから一時撤退を含めた逃げるというアクションは取りにくいように思う。自分もいざとなれば仮病でも使って休めば良いと考えていたが、なかなかその選択肢に手が伸びない。大して面白い仕事というワケでもないし、使命感からでもない。単に今の職場の磁場から溢れる事で後ろ指を指されたくないだけだ。

  

  

30歳。今日からのスタート。

  ブログの書き出しはいつも困る。

  作文ほど型があるようでもないように思うし、何かウケを狙ったり、目的がはっきりとあるワケでもないのが本心だ。

  ただ、継続的に一定量以上の文章が書きたい。あまり質を求めてこねくり回すような事はしたくないけれど、ツイッターよりは少し推敲した文章にしたいのでブログを始めた次第だ。

  もう今日は7/2。もう7月で僕は31になる。何も嬉しくはない。単に馬齢を重ねてしまっただけにも思えるし、まあ、この年に至るまで人も殺さず、借金も背負わずに生きてこれただけでも良かったと考えることもできなくない。

  が、その一方、20代にもう少し欲望に正直になるべきだったとも思う。

  お陰様で未だに童貞。彼女もいない。大人のお店はヘルス止まり(コチラは2年くらい行ってない)。本番のあるところまでは行っていない完全なる童貞だ。負い目はあるものの、今の職場には社長のカミさんである副社長しか女性はいない。

  余談だが、会社はオバサンでも良いから、平社員に女性がいる職場を選ぶ事だ。男だけだと卑しく、「上に媚を売り、下には強く出る」ような気質が車内に当たり前になるし、トイレなどの水回りはもちろん、体臭をはじめとした匂い鈍感になりやすい。女性がいて磨かれるものの価値は馬鹿にできない。

  ついでに言うと、仕事は職人寄りで、充実とは程遠い。今日も日曜だが仕事で、振替休日はいつ取れるか分からず、明日も問答無用で仕事とソリの合わない上司が待っている。こんな職場ならすぐ逃げ出すべきだが、既に今日に至るまで3回も転職をしていて、そろそろ4回目がに飛ぶ日も近づいている。

  完全なるジョブホッパーと化してしまった。

  どういうワケか仕事や上司にはあまり恵まれない。まぁ、後々機会があれば書きたいと思うのだけど、今の仕事を含め上司と折り合いが良くないケースが多いのだけど、多分、自分に問題があるのは確実。無理のない範囲で改善できたらと綺麗事が一瞬頭をかすめるが、本心では上司なんていないような状況で仕事ができるなり、あまり自分の気質を変形させずに生きられると良いと考えている。仕事で精神的に磨耗するのは仕方ないが、仕事のために自分のハートを加工するくらいのものがあるなんて思いたいけれど、そんなものがこの世にあるのだろうか。少なくとも、現状の自分の視界には入ってこない。

  こんな現状だが、何とか幸せになるべく奮闘してみたいと思う。